FC2ブログ
徳島県では、発達障害を持つ生徒を受け入れる特別支援学校「みなと高等学園」が平成24年4月に開校予定となっている。

全国初の発達障害生徒の支援高校、来春開校へ(産経新聞 2011.1.27)

徳島県は平成24年4月、発達障害を持つ生徒を受け入れる特別支援学校「みなと高等学園」を小松島市に開校する。発達障害者の自立と就労支援が目的。県教委や文科省によると、発達障害の高校生を専門的に支援する学校の設置は全国初の取り組みという。
県教委によると、同校には、商業ビジネス、情報デザイン、生産サービス、流通システムの4学科(定員各8人)を設ける予定。自立に向けた専門教育に加え、就業体験を積極的に取り入れ、就労支援を行う。
校舎は、小松島市にある旧徳島赤十字病院の建物で、耐震性が確認されたものを改修して活用する予定で、27日に着工、11月末の完成を目指す。
年金や医療助成などの制度がある障害者と異なり、学習障害(LD)やアスペルガー症候群などの発達障害者は、支援の谷間にあるという。
現行制度では、発達障害を持つ児童や生徒は普通校に在籍しており、思春期と重なる高校生になれば、環境になじめずに不登校になったり、中退するケースが多かった。
県教委特別支援課の冨樫敏彦課長は「少人数によるきめ細かい教育活動で発達障害を持つ生徒らの自立を支援したい」と語る。
(引用ここまで)

徳島県のホームページを見ると、学校説明会が予定されているなどその準備も進んでいるようである。
今後さまざまな取り組みがなされるかと思うが、当ブログでも注目していきたい。
徳島県立みなと高等学園学校説明会の開催について(2011年2月1日)

また、その他の特別支援教育のことに関しても徳島県のホームページでは
関連するリーフレットや資料など公開されている内容も多いのでそちらも参考にしていただきたい。

←ワンクリック頂ければ励みになります。

管理者にだけ表示を許可する
http://ohsyujuku.blog82.fc2.com/tb.php/70-c3dbb6cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アスペルガー症候群は原因をきちんと理解して適切な方法を行えば、自宅で簡単に対策・改善ができます。
[ アスペルガー症候群改善術 ]
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ブログ桜舟塾 all rights reserved.
ランキング参加中!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
プロフィール

新発田

Author:新発田
FC2ブログへようこそ!